BLOGまるごとオフィスBLOG

【コロナ対策】日本政策金融公庫 コロナ融資

2020.05.13 水曜日
コロナ対策 30万円給付金

今回は日本政策金融公庫の

新型コロナウイルス感染症特別貸付
に関する実話(弊社で借入してみました)についてです。

この融資についてザックリ話すと

【融資条件】

→ 下記の条件を満たすと無担保低金利で融資されます。

1. 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
2. 業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合等は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
(1)過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高
(2)令和元年12月の売上高
(3)令和元年10月から12月の平均売上高

【実質無金利】

→ 下記の条件を満たすと後で払った金利が返金(3年間)があります。

小規模事業者(従業員5名以下):売上15%以上減少
中小企業者(上記以外の中小企業):売上20%以上減少
※この売上15%以上減少と20%以上減少の定義が、イマイチ私は理解できませんでした・・・??内容は下記の通り
-----------------
売上高要件の比較は、新型コロナウイルス感染症特別貸付で確認する最近1ヵ月に加え、その後2ヵ月も含めた3ヵ月間のうちのいずれかの1ヵ月で比較します。
-----------------
詳しくはこれを読んでください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/seidokakujyu_faq_m.pdf

【融資の流れ】

申込書はコチラから取得してください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/covid_19_info_a.pdf

A. 公庫と取引がない場合

① 申込書を提出
② 担当者決定
③ 面談
④ 融資決定
⑤ 契約書提出

B. 公庫と取引がある場合

① 申込書を提出
② 融資決定
③ 契約書提出
→メッチャクチャ早いです!!

【弊社の場合】

弊社の場合、以前に取引があったためBでした。
① 4月上旬に申込書提出
② 4月20日ごろ融資決定報告
・希望金額:3000万円(運転資金)→ 融資金額:3000万円
・金利:3年間0.46% 4年目以降1.36%
※金利はランクがあるみたいで、通常より安いみたいです!嬉しい!
※実質無金利になるかは、上記の曖昧な表現でイマイチわからないです。
・返済年数:10年間
③ 5月13日に契約書提出(約10日で入金らしい)→ 今ここ
※4月の売上が20%以上減少したので、売上減少報告書を差し替えて提出しました。

ココが凄い!!
・1年間元本返済なしを選択できました。
通常:3000万/120ヶ月=月々25万円ずつ返済+金利
今回:12か月は金利のみ、初回4万円、2~118回28万円ずつ返済+金利
ということです。コロナがいつまで続くかわからないので、私はこれを選びました!

【入金を早める必殺技】

契約書提出は郵送ではなく、直接持ち込むと3営業日後に入金されるらしい。郵送すると約10営業日なのに・・・
※友人に聞いて、日本政策金融公庫に聞いたところ実話でした。

私の場合は、今のところキャッシュフロー問題ないのでゆっくりで大丈夫ですが、急いでる方は契約書の持ち込み必須です!

【通常時におすすめの融資】

私は以前、商工会議所からの連絡で「マル経融資」というものを紹介され、この融資を受けた経緯があります(これも入口が違うだけで、日本政策金融公庫の融資のようです)この融資は低金利(私は1.1%)で無担保なので借りました。この融資を受けてたおかげで、今回は早い手続きになりました!

詳しくはこちらを参照してください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html

 

株式会社 まるごとオフィス
代表取締役 倉又 康充

CONTACT

ホームページ制作で売上アップ
中小企業・小規模オフィスのことならご相談ください。

0120-0510-33

CONTACT FORM