BLOGまるごとオフィスBLOG

求人専用ホームページはいかがなものか

2018.05.31 木曜日

昨今、人材・人財不足が騒がれていますが、無料の求人や・有料の求人を出し、
「誰かいい人来ないかな・・」
なんてつぶやいていませんか?なかなか成果が出ないので皆さん嘆いていると思います。

そこで今人気なのが「求人向けの専用ホームページ」です。
他社に差をつけたり、自社の魅力をもっと知ってもらうにも、なかなか良い方法が思い浮かばなかった皆さんに吉報です。

「そんなの役立つの?」
「大手だけだろそんなことやってるのは・・」

様々なご意見有ると思いますが、こんな面白い調査結果があります。

人材コンサルティング会社のディスコが就活生を対象に行っている「就活時に役に立った情報はどこから得たか」というアンケート調査の結果は以下の通りでした。

●過去2年間(2015・2016年度)の調査結果
1位:個別企業の説明会
2位:採用ホームページ

●2017年度の調査結果
1位:採用ホームページ
2位:個別企業の説明会

採用ホームページとは企業が求職者に向けて用意するサイトですが求人ポータルサイトと採用ホームページとでは役割が大きく違います。
採用ホームページの場合、求職者は求人ポータルサイトなどで見つけた、より知りたいと興味を持った企業の「会社名」「電話番号」等で検索し、ホームページにアクセスしています。実際に企業で働くことがイメージできるものや、企業理念などがわかるコンテンツを求めているのです。

「人」が欲しいのに、無料求人や安価な求人で
「人」の募集はなかなか難しいのではないでしょうか。

動画を取り入れてより魅力的に魅せている求人サイトも人気のようです。

CONTACT

ホームページ制作で売上アップ
中小企業・小規模オフィスのことならご相談ください。

0120-0510-33

CONTACT FORM