BLOGまるごとオフィスBLOG

今更ながらドメインについて

2020.01.16 木曜日

ドメインとはホームページのURLなどは「インターネット上に存在するコン
ピューターやネットワークを識別するための名前」です。わかりやすくゆうと
ホームページの住所名です。

またドメインは主に「https://www.0510office.co.jp/」【※弊社のドメイン】の
「0510office.co.jp」の部分を指しており、こちらをドメイン名といいます。ま
た「www」の部分をホスト名といいます。

■独自ドメインとサブドメインの違い
「独自ドメイン」とは、ユーザーが自由に名前を決めて自分の好きなように利用
できるドメインのことです。
弊社の場合だと「0510office.co.jp」の部分が独自ドメインになります。
サブドメインとは独自ドメインをさらに分割して利用できるドメインのことです。「https://○○○.0510office.co.jp/」の○○○の部分です。たとえば弊社がECサ
イトを立ち上げてEC専門のURLをサブドメインを取得して公開したいという事になると「https://shopping.0510office.co.jp/」のように「独自ドメインの前に付与して分割することができます。

■トップレベルドメイン
ドメインの中でも「.」で区切られた最も右側の部分をトップレベルドメインといいます。例)com、netなど
トップレベルドメインも分野別トップレベルドメイン(gTLD)と国コードトップレベルドメイン(ccTLD)で分かれております。

———————————————————————————————————–
・分野別トップレベルドメイン「gTLD:ジェネリックトップレベルドメイン」
利用者の居住国に関係なく誰でも取得できるドメインです。

com…..企業や商用サービスを表すドメイン
net…..主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org…..主に非営利団体を表すドメイン
biz…..主にビジネスを表すドメイン
info….主に情報の提供者を表すドメイン

上記のように元々は意味を持ったドメインですが、現在は関係なく空いていれば
どれも取得できます。
———————————————————————————————————–

———————————————————————————————————–
・国コードトップレベルドメイン「ccTLD:カントリーコードトップレベルドメ
イン」
国ごと・地域ごとに割り当てられたドメインです。日本だと「jp」。
日本であれば個人でも「.jp」のドメインは取得できます。これを「汎用JPドメイン名」といいます。
それとは別に「jp」ドメインの中でも、その文字列ごとに取得可能な組織が限定されるドメインのことを「属性型JPドメイン名」といいます。例)co.jp、.ne.jpなど

co.jp…..日本国内で登記を行っている会社・企業が登録可能。例)株式会社・有限会社など
or.jp…..特定の法人組織が登録可能。例)財団法人、社団法人など
ne.jp…..ネットワークサービスごとに登録可能。
ac.jp…..学校教育法などの規定による学校が登録可能その辺も。例)大学、高等専門学校、学校法人など
go.jp…..日本国の政府機関、各省庁が管轄する研究所、特殊法人(特殊会社を除く)が登録可能。
———————————————————————————————————–

世界の約半分が「.com」で、知名度も圧倒的に高いので、その辺も考慮してドメインを決めるのも良いかもしれませんね。

ホームページを一新したい方や新しくホームページを作りたい方、また今のホームページにファビコンをつけたい方など、お気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作についてのご相談・お問い合わせはこちら
TEL:03-5366-4936

CONTACT

ホームページ制作で売上アップ
中小企業・小規模オフィスのことならご相談ください。

0120-0510-33

CONTACT FORM