BLOGまるごとオフィスBLOG

「Apple」を語る詐欺メールに注意!

2018.12.07 金曜日

最近では、日本語での迷惑詐欺メールが増えています。
そこで、今回はAppleを語るの迷惑メールを紹介致します。
iPhoneユーザーが多い日本なので、毎日のように送られている詐欺メールですが、いまだに被害が多いようなので、是非とも気をつけて頂ければと思います。

下記のような件名の迷惑メールが届いたら要注意。

◆「警告!!:あなたのアカウントは閉鎖されます。 」
◆「ご利用の Apple ID のパスワードリセットの手順をお知らせします」

偽のAppleなりすましメールは、どんどん巧妙になっていて、リンク先の表示がApple公式と変わらないケースも多くなっています。

そのため「不安な内容のメール」や「個人情報の変更を促すメール」が届いたら、メールのリンクからではなく、Appleの公式ページからログインするようにしましょう。

また、「セキュリティ質問を設定」したり「二段階認証(2ステップ確認)を設定」して重要な情報を守るように心掛けると乗っ取り対策になります。

今後は迷惑メールや詐欺メールも本物と変わらなくなることが当たり前となりますので、自身を守るセキュア化を心掛けて頂ければと思います。

CONTACT

ホームページ制作で売上アップ
中小企業・小規模オフィスのことならご相談ください。

0120-0510-33

CONTACT FORM